ニュース速報+

海上の石油掘削装置に迷い猫、5年ぶりに飼い主と再会 英(4/22)【SSPCA】 [少考さん★]

1 :少考さん ★:2022/04/23(土) 19:10:57.20 ID:6Q2cz/yL9.net
※AFPBB News

海上の石油掘削装置に迷い猫、5年ぶりに飼い主と再会 英
https://www.afpbb.com/articles/-/3401731

2022年4月23日 17:44 
発信地:ロンドン/英国 [ 英国 ヨーロッパ ]

【4月23日 AFP】英スコットランドの動物愛護団体「スコットランド動物虐待防止協会(Scottish SPCA)」は22日、北海(North Sea)の石油掘削装置に入り込んでいた片目の黒猫が5年ぶりに飼い主と再会したと明らかにした。

 猫が発見されたのは、スコットランド北東部アバディーンシャー(Aberdeenshire)にあるピーターヘッド(Peterhead)港沖の石油掘削装置。港でコンテナに潜り込み、そのまま海上の設備まで運ばれてしまったとみられている。

作業員がスコットランド動物虐待防止協会に連絡し、猫は翌日、ヘリで移送された。

 猫は、5年間ピーターヘッドの港湾地区で野良猫として暮らし、近くの刑務所の職員に餌をもらい、「片目のジョー」と呼ばれていたことが分かったが、その後、獣医師がマイクロチップを確認したところ、飼い主がいることが判明した。飼い主と連絡が付き、猫を帰すことができたという。

 スコットランド動物虐待防止協会は「黒猫の本当の名前はデクスター(Dexter)で、5年間も迷子になっていた」として、(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

17 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:28:52.32 ID:WnMmDSPw0.net

そして、壁の向こうから鳴き声が

10 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:17:57 ID:IZQ4IMx50.net

マイクロチップ入れても5年も見つからないのか

21 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:35:15.50 ID:IZQ4IMx50.net

>>11
知っとるわそんなもん
餌付けされててもそこまで気を回されるのに5年も時間かかるんだなって話よ

22 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:37:30.89 ID:D+d8fc4a0.net

なんで英米の感動話しか出さないの?
しかも本当か知らんけど

13 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:20:04 ID:+yMtOZ+K0.net

飼い主の事は忘れてるだろうなきっと

25 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:42:33.46 ID:8QcJt0rr0.net

もう帰りたくないやろ

3 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:12:23.92 ID:VdAxF5Qz0.net

5年間港にいたのなら帰りたくなかったのではないか
どうして再び部屋に閉じ込めるのか
これが愛護のエゴか

7 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:14:05.64 ID:zDUbN5cO0.net

犬なら五年ぶりに飼い主と再会したら喜びまくるが猫はどうかな

11 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:19:21 ID:1qWZ7miy0.net

>>10
追跡装置じゃないぞ

14 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:26:07.62 ID:BeCJ5AAx0.net

5年間港で暮らしてたってことは飼い主のところに帰りたくはなかったんじゃないかなあ

18 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:29:29.26 ID:QfAKtOfS0.net

>>9
外猫にはそれぞれ縄張りがある
地域に複数の外猫がいるとそれぞれの縄張りは入り組んだ形になる
ここにケンカ慣れしてない弱い飼い猫が外猫Aの縄張りに西から入り込んでしまったとする
飼い猫は外猫Aによって東に追い払われて外猫Bの縄張りに入り込む、外猫Bによってさらに北に追い払われて外猫Cの縄張りに入り込む、続いて外猫Cに東に追い払われてもはや飼い猫には元の家がどこだったか判らない帰れないここに住むしかないとなる

27 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:47:11 ID:Uo/FX1RU0.net

独眼猫マサムネ

8 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:14:07.07 ID:QcOEmb4N0.net

矢吹丈と丹下段平がフュージョンしてるな

24 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:40:20.10 ID:bBXYLzlI0.net

黒猫は皆おとなしいよ

12 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:20:03 ID:6Q2cz/yL0.net

5 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:12:36.04 ID:ky8Xv/Kw0.net

モスクワにも猫が乗ってたと聞いたが…

28 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:47:33 ID:W84A9fTE0.net

>>7
下僕のくせに自分の世話もしないでどこに隠れてたんだ!って騒ぎまくるな w

15 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:26:31.17 ID:ZOiHxAiH0.net

>>13
チュールやって毎日一緒に寝れば思い出すよw

26 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:47:04 ID:VO5JoH7l0.net

>>1
名前からして左目が無事なのか

32 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 21:39:56.05 ID:mwZDB6HZ0.net

>>21
言葉足らずすぎ

16 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:26:45.88 ID:2qlXYnSy0.net

協会に連絡

ヘリで移送

野良猫

どういうこと

19 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:32:06.01 ID:1619ssQ+0.net

>>10
むしろチップがあったから5年経っても見つかった
震災のときもそういうペットが多かったとか聞く

30 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 21:11:53.08 ID:aQZtQKxk0.net

なんだかんだで大切にされてて良かったわ

6 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:13:17.03 ID:gw1zHlFF0.net

猫が5年前の召使いを覚えているとは思えんな

4 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:12:37.34 ID:8/o1msx30.net

片目のジョーってカッコええ

20 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:34:02.61 ID:est4UEze0.net

>>14
港暮らしも悪くなかったのかもね
昔水族館から脱走したペンギン居たよなwムキムキになって帰って来たオス

9 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:15:22.41 ID:VdAxF5Qz0.net

迷い猫と言われている猫のうち本当に家に帰りたい猫って何割なんだろうね

家に帰りたければ自宅の扉の前で家主を待ったりするよね?
ほとんど猫がそれをしないということは出ていった猫は皆、家に帰りたくないのでは?

なのに飼い主や愛護団体はどうしてエゴで再び猫を部屋の中に閉じ込めてしまうのか

23 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:38:50.58 ID:OM5mTtV00.net

野良として楽しくすごしてたのに拉致するとかヒドイにゃん!

29 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 19:48:56 ID:dup0ia4s0.net

>>9
冬の寒さ、いや真夏でも太陽が出る直前は
5度くらい
夏の暑さと蚊の襲来、猫嫌いの撒く毒餌
梅雨の季節はえさやりができにくい
メス同士のケンカは子供を産むためだから
死ぬまでやる時もある
しっぽを半分かじられ、皮から3cmくらい
ソーセージのように出てて、全身に500円玉くらいの
毛皮が無くなっていた
でも餌は食べていたので詳しい人に見せたら
大丈夫だろうと
まもなく腹がぺちゃんこになり流産したようだ
しかしまたオスがあとを追い5匹の子猫を産んだ
その子猫も分散してどこかへ行った
その母猫にさっき久しぶりに出会って缶詰を
すこしあげた
野良猫はすべてかわいそうだが去勢・避妊をして
増えないようにしてご飯をやるべし
都内でもアライグマがうろうろしてるから
捨てられた子猫たちは食われる
数年前、アパートの前に血だらけのダンボールがあった
フタを開けたまま捨てられたらしくカラスの
餌食になったのだろう
早朝見たやつはそのまま放置したのかよと

31 :ニューノーマルの名無しさん:2022/04/23(土) 21:31:10.49 ID:I4RjX2Tt0.net

イギリスってペットにマイクロチップ埋めるんだな

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す