ニュース速報+

【タリバン進攻】アフガニスタンについてみんな間違えた=英軍トップ [上級国民★]

1 :上級国民 ★:2021/09/06(月) 13:37:47.93 ID:BtYL+JKJ9.net

アフガニスタンについてみんな間違えた=英軍トップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210906-58458970-bbc-int

イギリス国防参謀長陸軍大将のサー・ニック・カーターは5日、武装勢力タリバンがアフガニスタンを制圧したそのスピードを「みんな間違えた」とBBCに話した。

カーター参謀長はBBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、「(タリバン進攻の)ペースに我々は意表を突かれた。タリバンが何をしようとしているのか、完全には気づいていなかったと思う」と述べた。

軍事情報が間違っていたのかとの質問には、「(アフガン政府は)来年までもたないというのが、大方の評価だったし、それは結果的に正しかった」と説明した。

さらに、政府は複数の情報源から情報を得ていると答え、「純粋に軍事情報だけの話ではない。もっと幅広い話だ」と述べた。「この国では、内閣官房の中に合同情報委員会がある。その委員会が、国防省や外務省や省庁間機関や情報部や、公開情報を集めて評価している」。

駐留米軍をはじめとする連合軍の大部分が7月はじめまでに撤退すると、タリバンは国内を次々と制圧し、8月15日に首都カブールを掌握した。進撃の速度を各国政府が読み違えたのではないかと、批判が出ている。

この電光石火の進撃について国際社会はなぜ間違えたのかと番組で質問されると、参謀長は「率直に答えるなら、みんな間違えたのだと思う」と答えた。「タリバン自身でさえ、事態があれほど素早く変わると予測していなかった」。

「アフガニスタン政府があれほどもろく、政府軍の指揮についてあれほどもろいとは、誰も予想していなかったと思う」と、カーター氏はさらに述べた。

イギリスのドミニク・ラーブ外相は1日に英下院外交委員会で、アフガニスタン情勢について政府の情報合同委員会は「首都カブールが年内に陥落する可能性は低い」という見解で一致していたと報告した。

タリバンは、新政権の構成を近日中に発表するとしている。

■国際社会の影響を

カーター参謀長は、タリバンがどのような形でアフガニスタンを統治するのかまだ分からないものの、かつて1996年から2001年にかけてアフガニスタンを支配していた当時のような抑圧的な政府にはならない可能性もあると述べた。

「現状を見る限り、良い状態とは言えないが、様子を見よう。変わるかもしれない」と参謀長は言い、「アフガンの人たちが変わったこと、前とは少し違う統治を国民が求めていることを知らないほど、(タリバンが)ばかだとは思わない」と述べた。

5日にはタリバンが中部ゴール州で、妊娠中の女性警官を殺害したと報道された。タリバンはこれを否定している。

カーター参謀長は、タリバンに以前とは違う統治をするよう国際社会が働きかけて促す必要があると強調した。「現代国家を効果的に運営するには、(タリバンは)助けを必要とするはずだ。行儀よくすれば、助けを得られるかもしれない」。

■テロ再燃の危険は

現在、アフガニスタン国内で唯一タリバンが制圧できていない北東部パンジシール州では、「アフガニスタンの反タリバン国家抵抗戦線」(NRF)との戦闘が続いている。

4日には米軍トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長がFOXニュースに対して、アフガニスタンで内戦がおそらく起きると述べ、「12カ月、24カ月、36カ月のうちに(アフガニスタンで)テロ組織の活動が再び活発化する可能性は高い」と話した。

これについて英軍のカーター参謀長は、テロ活動再燃の危険性はアフガニスタンで実効性のある政府が確立できるか次第だとBBCに話した。

イギリスの最大野党・労働党のリサ・ナンディー影の外相は、アフガニスタン情勢の影響でイギリスの治安が依然より脅かされる可能性が高いと述べた。「アフガニスタンがまたしてもテロ組織にとっての安全圏にならないようにすることが、(英政府にとっての)喫緊の課題だ」と強調し、タリバンに対して諸外国と共同歩調で臨むよう呼びかけた。

英秘密情報部MI6の前長官、サー・アレックス・ヤンガーはこれに先立ち、英紙タイムズのタイムズ・ラジオに対して、アフガニスタン国内にイギリス政府が実際に拠点をもたないのは諜報活動にとって「痛手」になると話した。さらに、アフガニスタンのような場所に「背を向けて」しまえば、「この国への脅威拡大に否応なしにつながる」と警告した。

(英語記事 Afghanistan: ‘Everyone got it wrong’ on Taliban takeover – armed forces chief)

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:55:45.81 ID:MY8waS/h0.net

>>4
ジャップよりはマシだぞ

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:45:10.24 ID:skzyyNpp0.net

日本には大して関係ないしな
イスラム移民を引っ張り込もうとしている自民党が下野すれば

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:03:33.76 ID:+tLYokTF0.net

>>4
イスラムに限らず、宗教軍団はみんな頭おかしい

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:41:23.19 ID:uGR5Wt/30.net

>>1
必要なのは管理ではなく隔離
連中はウイルスを運ぶキャリアー

>>4
解釈者しだいで協議が変わるということは経典なんぞないに等しい
ただの権威主義だ

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:50:34.35 ID:6zUWdIli0.net

アメリカ兵「バイバイデン!」

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:10:21.09 ID:U7oy7zYy0.net

アフガン政府軍は米英に雇われた現地傭兵みたいなもんっだし
雇い主がいなくなれば崩壊して当たり前
(´・ω・`)

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 17:00:19.85 ID:lqm9dj5J0.net

アメリカ駐留の20年間で人口が2000万人から4000万人になりました
これでアメリカに感謝しないのなら天罰が下りますよ
これだけしてもらいながら自分たちの国を作れない
情けない民族ですね
韓国と同じに相手にしないのが一番

アフガニスタンの人口推移グラフ
https://graphtochart.com/population/afghanistan-transition.php#chartpopulationafg

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:40:40.29 ID:b6Ek0Fan0.net

アッソ
好きにやんな

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:07:30.00 ID:PtHMTHI90.net

一方日本は35年かわらず大使がまっ先に逃亡
しかも外務大臣が追認して第三国に事務所設置とドヤ顔

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:42:46.95 ID:GE0xHKFn0.net

タリバンでいい国になるかもしれないのにたいてい否定的

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:01:37.98 ID:uvFJB4nd0.net

かつてイギリスは帝国主義時代、ロシアはソ連時代にアフガンに戦争仕掛けて敗退しているもんな。

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:39:34.48 ID:8jCT0vOK0.net

日本もアフガンにはトータル7000億円くらいつぎ込んでるんだっけ。
これが全部無意味になったのは虚しいな

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:15:54.36 ID:eKRKVYYr0.net

>>22
民主主義の押し付けは現代の十字軍

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 15:12:10.18 ID:WQqlfQJT0.net

>>13
つかトランプさんの時に合意した撤退期限は5月1日
それをバイデンさんが今年4月に「9月11日に延期」と発表してタリバン激怒

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:59:27.59 ID:lqm9dj5J0.net

>>11

アフガニスタンの人口推移グラフ

https://graphtochart.com/population/afghanistan-transition.php#chartpopulationafg

アメリカ駐留の20年間で人口が2000万人から4000万人になりました
これでアメリカに感謝しないのなら天罰が下りますよ
これだけしてもらいながら自分たちの国を作れない
情けない民族ですね
韓国と同じに相手にしないのが一番

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:55:56.56 ID:7WTkmhNY0.net

間違えちゃった
てへ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:55:03.86 ID:rWNC+ITZ0.net

イギリスはタリバンにビビり過ぎ
海超えてイギリスまで行くわけないだろ

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:48:53.60 ID:cdklZR4f0.net

テロ支援国家の勝利よ

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 14:54:32.01 ID:WiZZMgLK0.net

住民の多くはタリバン支持してるとかぬかしてるお花畑は武装した戦闘員が住民監視してる理由を説明してください

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:48:11.71 ID:FF1r6ZEz0.net

上から下まで汚職の事しか考えてない寄せ集めだったからかもな
普通は共産圏に多いパターンなんだけどさ

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:54:51.15 ID:TuYjt0LL0.net

>>大徳中学校は見せしめをやめてください10
>>10

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:56:01.62 ID:Mo+5egTw0.net

世界から投資を受けて成長するだろ

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 16:12:23.43 ID:9SU7Ifld0.net

>>30
あれはシーア派対スンニ派って構造になったからな

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 15:33:16.30 ID:AsXIwvle0.net

何事も計画通りに進める事を念頭に動く西側と、隙あらばいつでも目的達成に動くタリバンとの違いだな

西側はターン制のゲームをしていて、タリバンはリアルタイム制のゲームをしているから、こういった結果になる

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:51:26.16 ID:T9jZ/XP40.net

>>1
イギリス?どうなろうと知ったこっちゃない
爆発してろ
こっちみないでくれる?

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 15:14:12.34 ID:uoH88+VF0.net

内部にシンパがいたんだろ

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 22:24:12.47 ID:45vtXVGf0.net

米国のアフガンからの撤退は10年前に決定していた。
その後、滞在したのはアルカイダなどの過激派のテロ排除の
作戦実行のため。

ビンラディン殺害も成功したし、あとはテロ撲滅。

このことはタリバンとの約束があった。タリバンに
兵器類を残して引き渡す代わりに、米国は撤退の準備が
整ったということ。

でも依然として無人機による監視は行っている。ドローンは
ワシントンから操作できるし攻撃も出来る。

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:55:29.80 ID:Co6QhVgL0.net

>抑圧的な政府にはならない可能性もあると述べた。

ハズレ予想屋さんがw

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/07(火) 01:31:24.84 ID:Hvq2BRb+0.net

合議制持ち回りでやると続くかもだけど
ガンジーとネールみたいな分業しようとしても
貧乏国では行政の上に宗教が来るだけになって
搾取する段階が更にひとつ上に増えるだけで
もっと苦しく不満がたまるようになるし

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/09/06(月) 13:50:45.57 ID:TptlyCTW0.net

タリバンと交渉したのが不味かったんじゃね

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す