ニュース速報+

【仏教】「悪人正機」「絶対他力」 右翼にも左翼にも愛された浄土真宗の開祖「親鸞」の正体 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2021/08/24(火) 22:42:04.51 ID:beWyHb3k9.net
こちらが親鸞聖人影像。西本願寺(龍谷山本願寺)のサイトより。

――浄土真宗の開祖である親鸞。その思想は戦前、超国家主義者の論拠となった一方で、社会主義者も参照した。要するに、右派からも左派からも“利用”されたということだが、解釈の振れ幅がこれほど大きいのはなぜなのだろうか? 近代における親鸞受容を振り返りながら、今改めて稀代の仏僧の正体に迫りたい。

鎌倉時代に浄土真宗を開いた親鸞。「悪人正機(あくにんしょうき)」「絶対他力(ぜったいたりき)」の考えで知られ、数多いる仏僧の中でも特に日本人に愛され、論じられてきた。

ただ不思議なことに、例えば禅について僧侶や仏教研究者以外が自己流の解釈を語っても説得力を持たない一方、親鸞に関しては浄土真宗の門信徒以外が自己流の読み方を示し、やはり真宗の門信徒ではない読者に支持されることもある。この状況は、いかにして生まれたのか?

また、日本近代において、大正期に被差別部落解放のために立ち上がった初期水平運動の担い手からも、昭和初期に滝川事件や天皇機関説事件など数々の言論弾圧を引き起こした超国家主義団体「原理日本」の中核メンバーからも参照されたのが親鸞だった。左派の社会主義者からも極右からも信奉されるとは、一体どういうことなのか?

近世までの親鸞受容は、おおよそ真宗の影響の範囲内に収まっていた。江戸時代には親鸞を題材とした浄瑠璃が演じられ、平仮名で書かれた絵入りの親鸞伝が刊行されたが、権威を守ろうとする本山の本願寺などからの圧力で多様な解釈は抑制されていた。だが、明治以降は教団外での語り、教団外への影響力の拡散が抑えられなくなる。武蔵野大学文学部の碧海寿広准教授は著書『入門 近代仏教思想』(ちくま新書)で、近代以降の仏教の広がりを「『宗教』であるのみならず、時に『哲学』となり、時に個人の内的な『体験』となった。さらには、『教養』の一部となり、その果てに、『伝統』から遠く離れて、『私』だけのものになった」とまとめているが、親鸞受容もこうした道をたどった。

「中世以来、民衆にとっては死後の問題が重要で、念仏を唱えれば阿弥陀如来の他力により死んだ後に極楽浄土へ行って救われるという親鸞の考えは魅力的でした。蓮如などの活躍によって、浄土宗よりも身近な印象を与えるものとして真宗は仏教界で最大勢力を誇るようになり、親鸞聖人は偉人として崇敬の対象となってきた。しかし近代に入ると、そうした観点とは異なる親鸞像や思想が都市のインテリ層を中心に広がっていきます」(碧海氏)

明治期、真宗寺院に生まれながらも西洋哲学を摂取した井上円了(えんりょう)や清沢満之(まんし)は「哲学」として仏教を、親鸞を語った。また、清沢の弟子・暁烏敏(あけがらすはや)は1903(明治36)年、個人的な体験に引き寄せて「歎異鈔(たんにしょう)を読む」を雑誌「精神界」で連載、著書『歎異鈔講話』としてまとめた。このテキストは、親鸞と弟子との対話を記した『歎異抄』[左のコラム参照]が近代日本で突出した人気を誇る仏教書となることに寄与し、その「自分に引きつけた読み方」自体が無数のフォロワーを生んだ。そして大正期、教団外の作家による倉田百三(ももぞう)『出家とその弟子』や石丸梧平(ごへい)『人間親鸞』が人間くさく悩む親鸞、真宗の「伝統」から離れた「私」なりの親鸞像を提示してベストセラーに。22(大正11)年には次々に親鸞絡みの出版物が真宗とは関係ないところでも刊行される「親鸞ブーム」が発生し、親鸞は「教養」として、ある種のポップアイコンとして、人々の関心の対象となっていく。

2021.08.20
https://www.premiumcyzo.com/modules/member/2021/08/post_10287/

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 17:37:22.63 ID:T9uj1gKV0.net

悪人正機説って誤解する人が多いよね

538 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 18:41:10.50 ID:HivejEjz0.net

衆生にとって大事なのは方便
聖人とやらは権力闘争に夢中

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:04:32.87 ID:oYstSWQT0.net

>>77
「関東の部落は日蓮宗や時宗」
不正解w

106 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:09:44.85 ID:SP0ug6+L0.net

>>73
人間を痛めつける悪人でも救うのが宗教
動物も人間も命に違いは無い

349 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 09:52:14.04 ID:T408UG6o0.net

日本の江戸幕府事実上の初代大老本多正信
イギリスの清教徒の護国卿クロムウェル
フランスの童貞ロベスピエール

素朴超平等主義の系譜では三河一向一揆の系統が永続的な統治機構や恒久平和にもっとも近い実績がある。

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:28:35.53 ID:6wxP3Zp60.net

南無阿弥陀仏を唱えた時に他力を感じるのは難しいな。

517 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 13:34:34.80 ID:O0qgzBvF0.net

>>470
ヴィーガンはカラダに悪いw
考え方自体は良いと思うが

344 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 09:42:53.96 ID:0Lf0kg0C0.net

ブッダの教えとはかけ離れているところが大変良い。
原理主義に陥らないところ

309 :憂国の記者:2021/08/25(水) 07:06:39.28 ID:KHdIKDx+0.net

浄土真宗は日本を良くしてないからね。
これは日蓮の言うとおりだよ。浄土真宗なんて
信じてるやつは地獄行きだと思う。

日蓮は国のあり方を説いた、「立正安国論(国宝)」があるからね。

581 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 23:22:58.48 ID:+Ou/7YG10.net

>>580
与える事と、奪うことの比喩に決まってるじゃないですかw
何をいまさら

465 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 03:59:23.81 ID:zTYlQah90.net


だ    08/26 3:59
ま化
ブルス
ンラク

732 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/27(金) 14:25:57.86 ID:WzW3mhF70.net

>>725

他力というのは文字通りの他人の力じゃなくて
超自然的な救いの力のことを言ってる

この世は虫一匹殺しただけでも罪の判定になるから
それが積もり積もれば罪障によって人生に色々と不具合が生じて
最悪の場合死後は地獄
それを力ある阿弥陀如来尊にお願いして罪を払ってもらうというのが
南無阿弥陀仏の称名念仏を唱える事によって得られる他力

500 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 11:30:56.73 ID:jO8KUnct0.net

>>497
目の見えない人に花畑の美しさを説明するのと同じ

530 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 18:22:35.30 ID:ZwtV0TFW0.net

>>528
利他行は中観派の開祖龍樹の時代には出来上がってた概念だぞ
法然さんも親鸞さんもそこまで新しい考えだったわけじゃない

769 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/27(金) 16:41:43.61 ID:roQ3g1Et0.net

他力本願って自力と違って、結果から(仏?たか悟り?)から見て、凡夫を引っ張ってってくれると言うか引き上げて貰うようなやり方なんでしょ?でも自力も他力本願も結果にたどり着いたら同じだもんね

428 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 21:10:49.02 ID:g5ycQbQz0.net

>>54
仏教なんて言葉はその頃なかったよ。

253 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 02:46:11.55 ID:UhKLo1SE0.net

>>240
有名な宗教家も哲学者も釈迦だけとかキリストだけなんて一人もいないでしょ
直接のお師匠さんがいるでしょ

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 22:52:42.30 ID:b2XD009L0.net

>>33
俺はそう思ってるよ
宗教は言葉も字もわからないヤツだらけの大昔に人をまとめる為の発明品だと思ってる

227 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 00:33:01.95 ID:fg/VshK50.net

悪人こそ救われる
悪「人」こそだ悪魔には関係ない

218 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 00:22:54.20 ID:6GAtpMsY0.net

蓮如がいなけりゃ消えてたね。

369 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 10:46:10.18 ID:DEIJln/P0.net

>>368
無間地獄行きの条件に念仏はない筈だけど

260 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 03:16:44.56 ID:Vk2QO0O20.net

チベット仏教の高僧だったのに、浄土真宗に回収して、カトマンズ本願寺の住職やってるチベット系インド人の坊さんがいるんだけど

その人の経歴が「今親鸞」な感じですごく興味深い。

317 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 07:34:13.05 ID:oTHbxoNf0.net

南無阿弥陀仏と唱えるだけでいいんから
誰でも簡単にやれる
日本人向けだな

597 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/26(木) 23:37:43.62 ID:XLF4pqYs0.net

>>587
仏教をする、仏教をしない、という括りに拘ることは菩薩行なのですか?

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:01:14.94 ID:usAyLrii0.net

宗教なんざ時代と共に捻じ曲げられるからな、開祖の教えだけ学んどきゃいい
馬鹿が勘違いして狂信者になるから無意味な争いが起きる
どんだけ薄っぺらい人生送ってんだよって停滞して腐臭を放ってるドブ川だな。

805 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/27(金) 19:19:24.77 ID:R96/lYju0.net

>>797
真宗が大流行したの知らないの?

404 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/25(水) 12:48:51.33 ID:DEIJln/P0.net

だからって煩悩に流されっぱなしも良くない気もする

133 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:18:03.32 ID:I848pNlv0.net

>>118
世の中そんな人間ばっかりや…

111 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/24(火) 23:11:19.16 ID:wnymYpsK0.net

念仏そのものが未来に向かって生存しようとしてるとしたら
念仏を唱える人間が増えた方が好都合だ

852 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/28(土) 06:12:37.75 ID:HrEIm+2Z0.net

老子は実在の人じゃない。

【老子の話】五井先生
https://youtu.be/RinjyBwUFuU

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す