ニュース速報+

【日本の政策】日本の「大麻政策」がここへきて激変中…来年の春から始まる「これだけの変化」 [ごまカンパチ★]

1 :ごまカンパチ ★:2021/07/10(土) 22:18:55.91 ID:KypjERFM9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/c04d44af5d72e1fef5b31d6e82e83fa65c43d82a
 日本では、大麻イコール「違法な薬物」というイメージがすっかり定着している。著名人の逮捕や若年層の検挙者急増といったネガティブな報道も続いている。
一方で、海外では北米を中心に大麻の再評価が進んでもいる。
マリファナ合法化、医療大麻の解禁、ヘンプ(産業用大麻)製品の拡大といった動きは「グリーンラッシュ」と呼ばれるほどの大きな潮流に。
約2兆円の市場となり、4年以内に約4兆円に拡大することが見込まれている。すでに約24万人のフルタイムの雇用や莫大な税収を生み出しているのだ。

このような状況の中、日本において大麻のあり方を規制してきた大麻取締法が、70年以上の時を経て、初めて大幅に改正されようとしているのはご存知だろうか?
厚生労働省は2021年1月から6月にかけて「大麻等の薬物対策のあり方検討会」(以下、検討会)を計8回に渡って開催した。
検討会での意見はすでに報告書として取りまとめられ、関係審議会での議論を経て、早ければ来春に法改正される見込みとなっている。
また、検討会での意見は厚生労働省のホームページでも公開されており、中でも、メディアやSNS上では「大麻使用罪の是非」に注目が集まり、
「世界の流れに逆行」といった論調を多く見かける(現在は大麻の所持と栽培を禁じており、使用に関する罰則はないため)。
しかし、検討会の資料や議事録を見ると、それ以外にも注目すべき点がいくつも見つかる。ここで主なものを紹介したい。

カンナビノイド医薬品の解禁
大麻に含まれる成分、カンナビノイドから製造される医薬品はG7諸国において、日本のみ承認されていなかった。
しかし、今回の見直しによって難治性てんかん薬「エピディオレックス」をはじめとするカンナビノイド医薬品の「施用」や「製造」、および「治験」の実施までもが可能となりそうだ。

実は日本では1886年から1951年まで、国が定める『日本薬局方』という医薬品リストに「印度大麻草」「大麻チンキ」「大麻エキス」といった
大麻由来の医薬品が収載されていた。これらは、ぜんそくや痛み止めとして実際に流通していたが、1948年に制定された大麻取締法により、
医師および患者がカンナビノイド医薬品を取扱うことが禁止され、一部の基礎研究を除いて、ほとんど研究できない状態が長く続いていた。
それが今回見直された背景としては、2020年のWHO勧告に伴う国連麻薬委員会採決により、カンナビノイド医薬品の医療上の有用性が認められたことが大きい。
カンナビノイド医薬品が解禁されることにより、その恩恵を受ける患者の数は決して少なくない。

また、韓国は2019年にカンナビノイド医薬品を合法化し、メディアでは「東アジアで初となる医療大麻解禁」などと大きく報じられた。
しかし、その内実は「海外で医薬品として承認されているもの」の「施用」に限定されたものだったが、日本の今回の改正では「製造」などにも踏み込んでいる。
臨床試験のデータベースであるクリニカルトライアルズ・ドット・ゴブによると現在、てんかん、慢性の痛み、関節リウマチ、うつ病、自閉症、
アルコール使用障害、アルツハイマー病、新型コロナウイルスなど148件もの研究が進んでいる。
つまり日本においても、製薬会社や大学等の研究機関がカンナビノイド医薬品の研究や開発に着手しやすくなるということなのだ。

「日本の麻文化を守る」と明言
大麻は日本人にとって身近な農作物として、縄文時代からほんの70年ほど前まで、衣食住や神事を支えてきた。
そもそも大麻取締法はGHQ占領下において、当時の大麻農家を守るための折衷案として成立したという経緯がある。
GHQは向精神作用のある薬用型のインド大麻だけでなく、向精神作用がほとんどない繊維型の日本の大麻も「絶滅させよ」と命令を下したからだ。
※略

部位規制から成分規制へ
現在の大麻取締法は第1条で、大麻草の成熟した茎と種子を合法、花と葉といったその他の部分を違法と定めている。
1948年の法律制定当時は、向精神作用があるTHC(テトラヒドロカンナビノール)や向精神作用がないCBD(カンナビジオール)といった成分が
科学的に未解明であったため、「部位」ごとの規制となった経緯がある。しかし近年では、実態には「成分」に着目した取締りが行われている。
※続きはソースで

関連スレ
【米国】大麻合法化の進むアメリカと職場への影響 [ごまカンパチ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625492762/

429 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 11:45:43.04 ID:1N0UkWrP0.net

鬼滅のねずこは大麻模様の着物着てるよな
主人公と一緒に生き延びたやつ

513 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 23:44:13.17 ID:hZTkGYOU0.net

吸ってる奴と吸ってた奴が何言っても説得力が無い
解禁しろとか言われてもてめーが吸いたいだけだろと

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/10(土) 23:12:26.12 ID:NpuwslVa0.net

「エチルアルコール」という「危険ドラッグ」をコントロールできない日本で大麻解禁は有り得ない

315 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 20:38:13.05 ID:urzIHNP60.net

薬草の一種ですよ、日本人の盲目的従属的未成熟精神が体現されている問題です。

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/10(土) 22:24:07.39 ID:lwyysMCW0.net

20年ほど前にチェンマイに吸いに行ったわ
それほどガツンとこなかったんでそれ以来やってないな

270 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 17:16:49.44 ID:60FgS4F00.net

韓国はどうでもいい、見るからにキチガイの馬鹿。

227 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 14:15:18.80 ID:9InFsUaO0.net

>>225
レス乞食乙

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 02:50:26.25 ID:OWAoTeOp0.net

>>84
俺は吸いたくはないけど飲酒運転みたいに法律で禁止にしたらいいがな
車への持ち込みも禁止にしたらいい
喫茶店みたいに大麻店で購入してそこでしか吸えなくしたらもっといいかも

466 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 19:41:36.06 ID:D+985cm60.net

モザイクすら取れないなんて変な国だよね
まあアメリカの大麻産業が巨体になって、政治力を持つようになり、外圧で風穴空けるまで待つしかないだろうね。大型自動二輪免許や高速道路オートバイ2人乗りみたいにね。自動車の社外部品もアメリカの部品メーカーからの外圧からだったね

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/10(土) 23:52:38.49 ID:H2uWVYOg0.net

>>63
留保ってことは現状維持を望むってことだ。現状維持のために反対なんよ。

だぶん大麻濫用が拡大する懸念がなかったら日本も賛成していたと思うわ。
だからこそ医療大麻の解禁と使用罪創設はセットなんだろうね。

170 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 17:22:04.98 ID:vkQCFffc0.net

>>84
大麻はめんどくさい操作とか一切やりたくなくなる
車のドア開けるのもバカバカしく思えるんじゃないかな

360 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 06:19:18.79 ID:e3jOdVIr0.net

>>357
それまったく依存性っていわないよな
例えていうなら「うな重うまかったな、年1くらいでうな重を食べたいな」っていうのと変わらないじゃん
そういうのは依存じゃなくてただの嗜好

ないと不安でたまらなくなっていてもたってもいられない
普段の生活に支障をきたす
ときとして生命活動よりもそちらを優先してしまう
そういうのを依存性っていうんだよ

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 08:36:08.42 ID:Lvw14u830.net

>>372
麻薬にしている国は一つもありませんねwwww

164 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 16:38:28.53 ID:s1B3Xrr30.net

日本は戦争で負けるまで、小学校のグランドは、
朝畑で満杯だった。あの臭い小学生の身の丈以上の
麻の林の中でかくれんぼしたもんだ。それが今じゃ
エロ薬になるんだと!それをあの米国人のマッカーサーが
種をまいちゃいけねーなんてほざいて、日本から百姓が作る
麻畑を取り上げてしまったんだと!
それからヒロポンもやめさせたんだと!
マァ、これは脳の細胞・黒質を破壊してアセチルコリンがなくなって
最後は自殺しかない状態に
なるんだからキチガイ国家にならなくてよかったが。
まあ兎に角大麻なんてのはよしたほうがよろしい。
アメリカ並みになったんじゃやなこった。

223 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 14:00:05.67 ID:9InFsUaO0.net

大麻とアウアウアーになるアホアホドラッグの酒を比べるのはどうかと思うけど
くそ気色悪いアホの代表みたくなる酒よりは大分マシだね、酒の禁止が無理なら大麻と代替すればいい

207 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 12:14:21.79 ID:BfEZOqMC0.net

免許一つあればその面積で誰でも大麻使えるなら、面積を増やしてって従業員雇えばいいのではないかと思う。

企業で専属畑など持てるようにして、拡大させていくのもいいアイデア

管理費とか支払っていけば起業できるだろ

174 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 20:04:10.70 ID:aPmW2v9+0.net

>>144
むしろ

何で言えないのかがわからんw

449 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 12:47:53.67 ID:ZP178KkG0.net

酒と煙草も禁止にしろ

321 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 21:23:28.09 ID:Rm6fg7qb0.net

日本に薬物はいらない
薬物は人生を壊す
人間やめますか?薬物やめますか?

215 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 13:17:32.42 ID:6ayf+MRz0.net

また米の真似か

241 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 15:37:39.52 ID:aDkURYTK0.net

ときどき大麻スレには糖質の人が連投しているな
かわいそうに

196 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 10:14:41.16 ID:Yube2kEV0.net

>>191
使用罪が出来れば海外から大麻解禁運動やってる日本人が帰国した時点で捕まえやすくなる一方、合法国から来日する外人は逮捕できないだろう
どう整合性をとるのかはよくわからない

部位規制から成分規制に切り替わることで産業大麻の生産はおそらく拡大するし、改正後にTHC1%程度の医薬品およびサプリメントが合法となる可能性がある

214 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 13:16:50.50 ID:74ztwCzJ0.net

大麻はアルコールの様に中毒にはならないが依存にはなる
大麻はアルコールの様に脳みそは壊さないが体は壊す
大麻はアルコールの様に暴力や殺人やレイプはしないが事故はある
大麻を禁止にする理由は十分にある
問題はアルコールだけだよ

288 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 19:26:32.51 ID:BAINiZHB0.net

>>287
まあ自殺者の3割が直前にアルコールを摂取してるのが認められてる

まあアルコールは自殺ドラッグでもあるからさ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/10(土) 22:28:24.52 ID:N+1MAl+g0.net

実際には米国の大半の州で禁止されている
日本では入国時に探知犬にやられて終わりw
世界中の多くの国で禁止されてるんだから今後も日本では変わらない

191 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 06:23:10.26 ID:2S1wlWXw0.net

きつくなる話だろ?

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 02:16:46.33 ID:RKDz4fCw0.net

>>78
大麻は安全で健康にもええというイメージを持たれたら大麻濫用は拡大しちゃうからな。
そうかもしれんな

>>79
嗜好品として違法だからドーピング薬になったって意味かな?
ドーピング効果もなく、嗜好品として合法になればドーピング薬から除外されるって意味かな?

酒や煙草で出場停止になるのは未成年ぐらいだから、世界的に大麻合法化されたらドーピング薬じゃなくなるかもな。

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 15:12:54.64 ID:Yube2kEV0.net

>>224
ナビロンマリノール等々にも言及しているから、表向きは違法のままでも今後もしかすると人道上の理由で末期がん患者などが使えるようになるかもしれんな
今までは違法だから制度があるにもかかわらずそれができなかった
法改正のあとに改めて厚労省に聞いてみないとわからないかもしれないが、可能性は0ではなくなったかもしれない

257 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 16:35:03.79 ID:aDkURYTK0.net

>>254
含有の有無じゃなくてTHCの濃度による規制になるんじゃないかと思うけどね
ほかの麻薬では主たる規制成分の濃度が1%以上だと医療麻薬として厳しい管理下におかれ、1%未満だと家庭用麻薬として市販薬での流通が認められている
改正後のTHCの扱いがそれに準ずるかどうかでCBDなどの立ち位置はだいぶ話が変わってくると思う

436 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/13(火) 12:01:55.31 ID:RVzq9tO40.net

JTに売らせてあげなよ
タバコなんてもう売れないんだから

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す