ニュース速報+

魯迅が通った「内山書店」、天津で復活 [菊姫いりぐち★]

1 :菊姫いりぐち ★:2021/07/11(日) 02:26:49.73 ID:UwuwZQB49.net
https://www.yomiuri.co.jp/world/20210710-OYT1T50238/
 戦前の中国・上海で文豪の魯迅が通った「内山書店」が10日、天津市に開業した。中国での営業は上海店が閉鎖した1945年以来となる。地元の中国人男性が「日中文化交流の舞台を再建したい」と東京・神田神保町の内山書店に「のれん分け」を求め、76年ぶりの復活が実現した。

 1917年に上海で創業した内山書店は、文化人が集うサロンとして知られた。魯迅は社会思想や美術など日本の書籍に親しみ、店主の内山完造(1959年死去)は魯迅の執筆活動も支えたという。

 地元テレビ局のディレクターだった趙奇さん(38)が内山書店に関する記録番組を制作した際、2人の交友に感銘し、「中国店の再興」を志すように。完造の親戚で、内山書店を経営する内山深さん(49)が、東京まで来て頼み込む趙さんの熱意にほだされ、「内山書店」の商標ロゴの使用を認めた。資本関係はないという。

開業式典に出席した魯迅の孫、周令飛さんは「祖父が生きていれば、きっと大喜びすると思う」と話した。
(詳細はリンク先で)

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 23:58:49.90 ID:S6ILL6Rb0.net

>>24
wwwww

一応は評価されたようなので(?)カムサするw
一人で龍虎相討つブックガイドやってりゃ楽でいいねwww

>>25
今でいう東北大学の医学部学生である魯迅先生が
日清だか日露だかの戦争でね、スパイ罪で日本軍に処刑される
中国人のニュースフィルム見せられて、そこにうつってる
同胞の死刑見物をみて喜ぶ中国人の姿を見て衝撃受けるんだね。

そしてそういう国民精神を癒す医術は文学しかないと
そう考えて医学から”文転”するのは大したもんだよなあ。
吶喊序文はね、非常に今日的な意義のある文章とも思えるよ。
特に現代日本のようにやたらと空虚な愛国心が叫ばれる時代にはね。

>>26
チャカポコチャカポコ

夢野久作といえばこないだなんかのスレで紹介された
探偵小説、青空文庫で読んだが面白かったな。
それにしても随分大量にあるには驚いた。夢野作品。青空文庫にさ。

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 00:43:23.22 ID:9HW58Osk0.net

>>22
思想と人格の歪んだ素人童貞のお前はインテリ気取りすら出来てないじゃんw
(以下、典型例)

現におまえ「須らく」を「全て」のカッコイイ表現だと思って眼鏡をクイックイッさせながら何十年使い続けたのに、
誰もこっそり指摘してくれなかったろ?

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598616243/753
>ヘタレだと思われたらそりゃ政権運営とか支持基盤とか
>スベカラク、ダメポになるわけでね。

文化庁のHPより
https://www.bunka.go.jp/pr/publish/bunkachou_geppou/2012_07/series_10/series_10.html
国民の半数は正しい意味を知っているんだよ。お前は知らないがな

典型的な似非インテリwwww

女性はみんなお前の事を陰で馬鹿にしていたと思うぞ「頭スベカラクくん」とかいってさw
まあ「ズベカラク君」とか「ハゲカラク君」かもしれんがね。

そらまあ絶対女性には好かれんし、ナニを猫にしゃぶってもらう素人童貞になるのもむべなるかな(wお前の真似)

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:02:16.81 ID:xcCBdPnu0.net

結局近代の勝者は中国、敗者は日本となった
ま、当然だよね
あんなカルト宗教国家滅ぶに決まってる

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 19:48:52.20 ID:EJwYCnas0.net

>>23
一人で龍虎の戦いやってら

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 07:23:09.64 ID:8syNcjaG0.net

日本鬼子による魯迅の簒奪

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:48:16.89 ID:Z3D8rdGY0.net

地元テレビ局のディレクターだった趙奇さん

日米だ普通にジャーナリストだと思うが、中国ではテレビ局は共酸等の犬でしかない。

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:25:34.21 ID:aTkeUoHY0.net

故郷はガキの俺には衝撃だったな

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:33:42.74 ID:aQ9J6MZo0.net

豆腐屋小町のヤンおばさん

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 02:33:45.60 ID:HXZVMcw80.net

>「内山書店」の商標ロゴの使用を認めた。資本関係はないという。

無関係を宣言しといた方が良いぞ
政治宣伝利用されるだけ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:01:36.37 ID:448SISBF0.net

すき焼き爺だっけ

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 19:50:55.87 ID:EJwYCnas0.net

吶喊の冒頭文は名文

鉄の箱の中は今もあるな

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 06:56:45.58 ID:9Ex7lX1N0.net

おやすみ魯迅

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/12(月) 00:42:05.82 ID:TqEobWMr0.net

10年以上前、上海にある跡地へ行ったことあった
確か銀行になってた。説明文なんかもあった
すぐ近くに魯迅旧居もあった
あの頃はよく中国へ行ってたんだな…なんか懐かしい

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 19:46:38.91 ID:S6ILL6Rb0.net

(>22つづき)
どうも魯迅先生の話になると熱くなりますなあ

ああ、そうだ、書き忘れたがウリはね、
前述の短編集にも入ってる「孔乙己」に出てくる主人公・孔乙己なんですよw
いや、もちろん別に本を盗んだりとかそういう悪いことはしないけどさ。
あれを読んだときはなんかね、他人事とは思えなかったね。キャラ的にさwww
周囲が見えない酒好きの、インテリ気取りの才を恃んだ破滅の話だから。

あ、他にもね、交通事故を起こした人力車夫の話、「小さな出来事」なんかはね。
いかにも学校で道徳とかヤング向けの国語の教科書なんかに出そうだねえ。
そういう教訓っぽい話があれば、同じ短編集の「兎と猫」という
実に胸糞悪い小説もあったりして、興味は尽きないですな。
(「兎と猫」って現代の売れっ子小説家が書いたら
 結構な話題や論争になるんじゃないかね
 いくら創作の小説であるとはいえさ。ならないかな?)

まあね、魯迅はね、この一冊でいいんでスレ民各位も是非読まれたい。
いや、実際読んでいて面白いよ。考えさせるしなあ。短編集で短いのがいい。
だからこそのロングセラーなんだろうけどさ。話題にもなるし。

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 07:31:27.86 ID:TxjCNArB0.net

横浜書店
信長書店
内山書店

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:45:20.37 ID:Axy3Hshr0.net

本名は北大路魯迅。

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 07:44:51.86 ID:osYq/8/L0.net

民明書房

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:34:08.16 ID:bMJF3KXT0.net

本場の天津丼食べてみたい!

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:45:07.53 ID:Z3D8rdGY0.net

嫌な予感しかしない

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:01:42.06 ID:/jxDJrMb0.net

中国で中山って地名が増えたように、内山って地名も増えそう

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:01:42.06 ID:/jxDJrMb0.net

中国で中山って地名が増えたように、内山って地名も増えそう

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 20:00:47.67 ID:YZfSaz9z0.net

子供の頃に狂人日記を読んで衝撃を受けた
その流れで夢野久作を読むことになったから魯迅は今でも好き

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 03:01:29.79 ID:JlvqxDfN0.net

中学校の時読んだけど 阿Q正伝ではちょっと意味不だったな
狂人日記は面白かった

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 05:35:21.11 ID:MKMeJeQW0.net

駆け巡る脳内物質っ…!

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 19:40:26.75 ID:S6ILL6Rb0.net

魯迅スレ

えええええ、こんなに伸びないの? チミらは読まないのか?
岩波文庫の『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇』の一冊、
これは実は魯迅の短編集『吶喊』そのまま(だと思う)なんだが、
その一冊だけでも結構2ちょんで語りとか入れられると思うけどなあ。

序からして、たぶん読んだことある人士いると思うよ。
あとは代表作であり、書名にもなってる「阿Q正伝」「狂人日記」
さらには>>7 くんが指摘しているウリも好きな話「故郷」とかね。大体載ってます。
ネトウヨどもをからかうのに”精神勝利法”とかよくいうけどさ、
それの元ネタですね。阿Q。ネトウヨQなんてのも最近はいますがwww
(つづく)

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 04:09:35.86 ID:kfs1o02P0.net

>>4
> すき焼き爺だっけ

ソレは焼物好きの魯山人くんだろ

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 20:05:07.36 ID:9pBGdXUOO.net

ルゥ・シュンと読む

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 06:56:54.82 ID:lmVs83DX0.net

前から感じていたことではあるが、阿Qってネトウヨそのものだよな(笑)

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 06:39:41.65 ID:WvGzb25a0.net

>>8
纏足でダッシュする人だよな

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/11(日) 08:54:05.37 ID:qWab7uny0.net

言論の自由のない書店

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す