ニュース速報+

日本人は第1次大戦からどんな教訓を学んだのか [上級国民★]

1 :上級国民 ★:2021/05/21(金) 08:32:01.07 ID:NnDnzeaX9.net

ガスマスクをかぶってマシンガンを担当する兵士たち(C)World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

日本人は第1次大戦からどんな教訓を学んだのか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/289417

 第1次世界大戦の終結は開戦がそうであったように、なし崩しの形で終わった。その特徴は、4年余も戦っていたことによる戦争当事国の疲労、そして戦争の意味が次第に拡散したこと、さらには20世紀の世界新秩序が構築される方向が明確になったことなどがすぐに挙げられるであろう。

 これまで書いてきたように、ロシアの革命による戦線離脱、アメリカの参戦、ドイツの戦時指導の混乱(特に皇帝と大戦途中から戦時指導にあたったヒンデンブルクとルーデンドルフ体制の亀裂など)を含めて、連合国の側が戦意高揚していたことも指摘できると思われる。

 前線では毒ガスも使われるなど、国家総力戦とは兵員のみならず国民をも総殲滅する作戦と同義語になったことも挙げられる。人道的にも戦争の現実に耐えられなくなったと言えるのだ。

 休戦とその後の講和交渉の経緯、そしてそこから学んだ戦争の教訓とはどういう点かについて触れる前に、この大戦が20世紀の方向をどのように変えたのか、そのことを3点だけ指摘しておきたい。以下の点である。

1 アメリカと日本の存在の重さとその歴史上の役割の違い
2 各王国の崩壊と国家、民族の独立に見る新たなナショナリズム
3 社会主義体制の成立と革命の輸出

 この3点は、第1次世界大戦の結果として生み出された20世紀のテーマである。このテーマをどのように咀嚼するか、実際に人類史はどういう動きを示したのか、その点を確認することで、実は日本の20世紀の実像が確認されるように思う。

 日本は、第1次世界大戦から何を学んだのかをこの3点から検証してみよう。太平洋戦争で問われた内容は結局、この検証が曖昧だったということになるであろう。あえて言えば、教訓を学んだ人たちも少なくない。それは軍人、外交官、言論人などの分野でほんのわずかに過ぎない。しかし主流派は学ばない点で共通していた。なぜだろう、が素朴な問いなのである。(つづく)

445 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 08:40:22.36 ID:PCyiIIlm0.net

 
第一次大戦はよかった゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー

●第一次世界大戦:死傷者

・国名   動員数    死傷者数(割合)
==================
<連合国>”Allied Powers”
・ロシア  1200万人 531万人(44%)
・フランス 0866万人 570万人(66%)※死者140万人。68個師団で反乱事件起きる
・イギリス 0701万人 286万人(40%)
・アメリカ 0436万人 026万人(06%)
・イタリア 0590万人 142万人(24%)
・日本   0080万人 2000人(0.6%)※独青島攻撃→この結果南洋諸島取得、国際連盟理事国

<同盟国>”Central Powers”
・ドイツ  1340万人 640万人(48%)
・オースト 0780万人 148万人(32%
・トルコ  0280万人 100万人(39%)

【出典】『軍事研究』2015年11月号「国家総力戦の現出」

792 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 19:14:01.88 ID:PkPyClyB0.net

>>780
つまり
>>523のように包囲網を作られる

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 12:38:03.97 ID:VTullJR+0.net

>>538
奴らは敗戦革命を目指してアメリカとの戦争に踏み切ったからな
今だと、東京オリンピックで敗戦革命しようとしているのだろうか

759 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 18:40:33.14 ID:zjnAdISZ0.net

第一次大戦で勝ち組になっちゃったのがその後のアホな行動の連続の原因

172 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 11:18:59.95 ID:E43WOdPW0.net

>>157
皇太子じゃなくて皇帝の甥な
第一継承者だけど

開戦の根本原因はやっぱりケインズ先生の「平和の経済的帰依」なんかがいいのではないだろうか
技術や医療の発展による人口増圧力が戦争を招く

https://genpaku.org/keynes/peace/keynespeacej.pdf

この本の内容が21世紀にも当てはまっていることが多すぎるのが不安になる
例えば1%の人間が富の半分以上を握るような状態だ
19世紀からずっとくすぶってた労働問題はWW1で挙国一致になってやっと解決した
日本はGHQまでかかったけどね

526 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 12:21:22.18 ID:fWx9FhR40.net

>>510
そりゃ違う
石原莞爾のような勝手な輩を断罪できなかった国家システムに問題があったと見るべき

162 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 11:06:45.51 ID:VjezTtwJ0.net

第1次大戦後は世界的な軍縮の流れで
日本でも軍人が大量にリストラされたり
軍人に対する感情も悪くなった
この反動の末路が1945年

226 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 13:40:24.28 ID:xWCuhfKO0.net

>>225
兵隊さん限定の死者数は第二次大戦より多いもんなあ

209 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 12:30:23.81 ID:6LrXShu70.net

教訓とか言うけど成功体験による勘違いした自信の方が害が大きかった
昭和の東京オリンピックがインフラ整備とか精神的な面でも成功した体験が安倍さん世代に過度な東京五輪への期待に繋がったのと同じ

626 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 14:21:47.47 ID:QgkKEx2q0.net

台湾やパラオなんて国ですらないのだが

750 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 18:33:47.99 ID:FBMYfQF80.net

>>745
あほか。その「戦前の日本の戦略」が、いかに目前の利益(利権)ばかり貪ろうとして世界の対局や国の行く末を見通せなかったから、壊滅したんだろが。

841 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 21:40:31.48 ID:0qe09S1V0.net

第一次 戦争は儲かる
第二次 儲かると消される

その前に有った背景は アジアは欧米の植民地

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 10:18:24.70 ID:iH4uctgn0.net

第一次世界大戦の成功体験が第二次大戦で精神論や無謀な作戦となり敗戦の原因になった

492 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 11:24:51.00 ID:QgkKEx2q0.net

>>481
バリバリ攘夷だった薩長の連中だって痛い目にあって
こんな奴らとまともにやり合ったら国が滅ぶと学んで開国派に転じたんだし
ちょっと日清や日露で引き分けくさい勝ちを拾ったくらいの事と
棚ボタの第一次大戦で天狗に乗ってしまった
今でこそ大正〜昭和初期のNYやロンドンの画像が見れるけど
エンパイアーステートビルや摩天楼のビル街を当時の日本人が見たら
精神主義でどうにもならんくらい国力が違いすぎて米英と戦争をするって考えにならないんだよな

919 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/23(日) 15:44:49.01 ID:Uoordcm00.net

>>895
戦後の話だが、終戦直後に共産党は農村部で勢いを伸ばしかけていたのに、
農地改革を行って農村部の格差是正を行った結果、
農村部の保守化が進んで自民党の強固な基盤になったという事実がある。

この事実を踏まえれば、共産党に先んじて格差是正をやっていれば、
むしろ共産化は抑えられたと思うが。

499 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 11:32:12.96 ID:ccnkExBV0.net

二次で失敗したんだから教訓活かせてなくね

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 08:44:55.32 ID:lQOMrpAk0.net

やるからには勝つ算段

744 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 18:30:56.79 ID:t2fyOiUr0.net

栄養は大事、
工業すげー、
でも死人は疫病の方が上
帝国主義は一神教の産物、日本に足りないのは異端を皆殺しにしたり平均で奴隷にする正当性を与える宗教

108 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 10:02:59.98 ID:7Sw3GVVF0.net

>>91
特需で潤ったのは事実。
戦争当事国のイギリスの国力が下がったドサクサで満州も手にしたし。
朝鮮戦争といい、他国の戦争は美味しかったんだよな。

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 09:26:47.23 ID:ALgrVGqT0.net

>>66
戦犯って概念は立ち位置で異なるからなぁ

742 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 18:30:47.43 ID:wLCcB6YF0.net

>>1
問題なのはその後昭和に入ってからだよ
戦前の昭和はかなり異常な状況だったが政府にたて突いたら何言われるかわからんからな
それが今でも脈々と生きてる
アメリカもそこまで内政干渉はしなかったから生きながらえた
当時からアメリカは民主国家だったからな

560 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 13:01:03.92 ID:IuCh0MGH0.net

>>557 続
そもそもさ、万里の長城ってのが北京のすぐ北にある。

万里の長城は一戸建てで言えば塀だよ、塀、境界だ。
この塀より内側は自分の土地で、外側は他人の土地だ。
そういう主張が塀なんだ、塀の建設なんだ。

万里の長城も、そこから南側は支那で、自分の領土だ
北側は満州とモンゴルだ、野蛮人の土地だ、と主張している。
東夷・北狄・西戎・南蛮だと支那人が言ってる。

それで支那の歴代皇帝が、境界の万里の長城を延々と築いた。
万里の長城が境界なんだよ。

モンゴル人・満州人が万里の長城を越えて南下すると侵略だ。
支那人が万里の長城を越えて北進すると同じく侵略だ。

256 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 16:02:21.78 ID:msNd6FCO0.net

>>253
袁世凱に五号七条の希望条項海外にリークされて
はめられた加藤高明がアホ

794 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 19:14:48.77 ID:NtKwf0qM0.net

そもそも第一次大戦から何か学んでたら
敗戦しない

605 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 13:51:26.92 ID:VTullJR+0.net

>>601
ただ、アメリカ側としては、日露戦争で協力してやったのに裏切られた、
という解釈だっただろうし
日本を潜在的な敵国を見なすようになったのも、満州がきっかけでしょ

297 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 22:12:01.55 ID:xwZAhmZC0.net

スレタイしか見てないんでアレなんですけど
これはスレ民各位が言っているように、
個人的には>>238 くんの御意見がツボりましたけど
どさくさにまぎれての火事場泥棒で戦勝国でマシッソヨ、
まったくその通りだと思うね

(^p^)<火事場泥棒、おいしいれす、 なんだよなあ。
中国や太平洋島嶼の旧ドイツ領を労せずして丸パクリ。
しかもWW1で欧州大陸がえらいことになったんで
その間隙をついてシェアを伸ばしたわけですよ。これもおしいれす。
まさに成金、まさに大戦景気。笑いが止まらないな。

それで調子こいてWW2でも「バスに乗り遅れるな」とかいって
こともあろうにナチスドイツと組んで世界を征服しようと
世界を相手にオールインしてスッテンテンだ。
まったくどうしようもないな。ジャップ国は。

343 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/21(金) 23:45:29.56 ID:3Zj9vhyz0.net

>>337
FDRは日本と戦争したくて、しょうがなかった。
「中国人と朝鮮人は生かしておいて良いが
 日本人だけは皆殺しにすべきだ」と言っていた。
インデアンもこれで皆殺しにされた。

FDRは日本と絶滅戦争をやりたがっていた、
ヒトラーの独ソ戦と同様にね。
一方の日本は古典的な戦争、大時代な戦争をやってたんだよ。

564 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/22(土) 13:07:46.35 ID:Nk2gwhCa0.net

第一次世界大戦後、欧米の大半の国では政治を特権階級だけにまかせてはおけないと民主化が進んだ
しかし第二次世界大戦が起きて、選挙がおこなわれているだけでは国は健全に保てない、権力は常に国民の監視下に置かなければならないということを学んだ
日本はこの過程を踏んでない

931 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/23(日) 20:20:46.28 ID:yKN5nYqq0.net

>>928
> 機関銃を前にして正面突撃掛けるような思想なw

たいていは砲兵支援がないんだから仕方ないだろ。セクショナリズムで連携が苦手なんだよ。
しかも南方の夜襲のことを言ってるなら「攻撃」というのは誤ったイメージにもなりうる。
こっちは銃を撃たないでにじり寄って倒されるのが大半だからな。

876 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/23(日) 06:43:11.92 ID:vYsM3fBT0.net

日露戦争を勝利へ導き台湾総督まで務めた児玉源太郎を祀る江の島の児玉神社が反社に乗っ取られ悲惨な状況に
日本の切り崩しが目に見えて虚しい

どうか一日一票をお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す